実寸値の計測の仕方

罫線

実寸値の計測の仕方1@トップス(平置き)

・着丈:襟やリブの下の縫製から裾まで衣類を自然に伸ばした状態での長さ。

・身幅:右の脇の下から左の脇の下まで衣類を自然に伸ばした状態での長さ。

・肩幅:右の肩から左の肩まで衣類を自然に伸ばした状態での長さ。

・袖丈:左肩から左袖まで衣類を自然に伸ばした状態での長さ。(着用時の左肩)

※表記サイズの横にある(〜サイズ相当)は、日本のブランドで独自に例えたものです。

実寸値の計測の仕方2Aパンツ(平置き)

・ウエスト:パンツの一番上の左右をつまみ、右から左まで自然に伸ばした状態での長さ×2。

・股上:前身ごろのパンツの一番上から股のつけ根の縫製まで衣類を自然に伸ばした状態での長さ。

・股下:前身ごろの股のつけ根の縫製から左足裾まで衣類を自然に伸ばした状態での長さ。(着用時の左足裾)

・腿幅:前身ごろの股のつけ根からパンツの端まで衣類を自然に伸ばした状態での長さ。

・裾幅:裾の右から左まで衣類を自然に伸ばした状態での長さ。

実寸値の計測の仕方3Bシューズ

・インソール:つま先のつけ根からかかとまでの長さ。

・アウトソール:つま先からヒールパッチなどを省いたかかとまでの長さ。